Works

ENEOS Laundry - WEB SITE

Product

働く20〜30代の⼥性をターゲットに、サービス理解+「セルフランドリー」を⽣活に取り⼊れたくなる印象づけを目的としたサイト。

Concept

「ENEOS Laundryは、ただ洗濯をするためだけではなく、⾃分の時間を過ごせる場所でもある」というメッセージを込め、より豊かなライフスタイルを送るための「ランドリー」という存在を提案。ターゲット層の利用シーンをイメージしたケーススタディコンテンツを制作し、セルフランドリーを生活に取り入れたくなる印象づけを行いました。

Client
ENEOS株式会社
URL
https://www.eneos.co.jp/laundry/
Release
2020.12
Category
Produce
  • ディレクション : 桃谷真理子
Voice
  • Direction/Copywriting
  • 桃谷 真理子
制作にかけた想い
ターゲットにしている層がまさに自分世代だったので、働きながら子育てしている友人に話を聞いてみました。その中で見えてきたのが、慌ただしい日常の中で自分だけの時間を確保すること、例えば落ち着いてコーヒーを飲むこともなかなか難しいということ。それでも洗濯は必ずしなくちゃならない。「Good Life!Good Laundry!」というコピーには、セルフランドリーを利用することで、今までの日常にちょっとだけゆとりができる、そんな新しい家事スタイルをシンプルに伝えています。誰でもがわかるポジティブな言葉で、少しでも思い出してもらえたらいいなと思って書きました。